カタログホームへ商品一覧用途別一覧カタログについて問い合わせ
株式会社パレット
お知らせ
休業日や講演会出席など、当社からのお知らせはこちら!
商品カテゴリー
このサイトについて
取扱い商品

商品の購入方法

オンラインショップ

【特徴】メチルセルロースは、水溶性セルロースの誘導体で、半合成ポリマーです。接着剤をはじめ、乳化剤、乳化安定剤、親水性増粘剤として工業用や食品等に使用されています。水や脂との親和性がよく、界面活性作用があります。微生物や酵素に対して強い抵抗力を持ち、製品の安定性を改良します。水溶液は粘性で、密着性やのびもよく、乳化の安定化や顔料の分散化などの目的で配合されています。白色~淡黄色の粉末で、味やにおいはありません。
この接着剤は、化学的に中性で、保存期間が長く、乾燥後も水で溶けるため、紙を固定する接着剤としては最適です。接着力は、製品名に続く数値が高いほど強くなっております。ご使用の際は、蒸留水や純水で溶かして下さい。使用目的にもよりますが、おおよそ2~5%の溶液でご使用いただけます。


商品番号
01-13-11

商品名
メチルセルロースMH 50 G4

英名
Methyl cellulose MH 50 G4



商品番号
01-13-18 

商品名
メチルセルロース SM400

英名
Methyl cellulose SM400



商品番号
01-13-13 

商品名
メチルセルロースMH 1000 P2

英名
Methyl cellulose MH 1000 P2)



商品番号
01-13-15

商品名
メチルセルロースMH 10000 P2

英名
Methyl cellulose MH 10000 P2)



商品番号
01-13-16

商品名
メチルセルロースMH 15000 YG8

英名
Methyl cellulose MH 15000 YG8)



商品番号
01-13-17

商品名
メチルセルロース SM4000

英名
Methyl cellulose SM4000)



容量
100g

形状
粉状

保管
乾燥

使用
紙作品等の接着・洗浄剤の粘度調整等

原料
水溶性セルロースの誘導体

原産国
ドイツ・日本

情報
データシート



税込販売価格
1,500円 / 100g ※全粘度、同一




【粘度(mPa.s)】
製品についている数字は、20℃の2%水溶液の粘度(mPa.s)を示しています。数字が大きいほど、接着力が強くなります。

【溶液作成】
下記の表をご参考の上、溶液を作成して下さい。(ミキサーやスターラーをご利用いただくと簡便です)

商品タイプ
作成手順
対応商品

MHタイプ
冷たい水に溶けやすいタイプです。メチルセルロースは全てこれが基本のタイプになります。
全て
MH-Gタイプ
冷たい水に攪拌しながら溶かし込みます。最初は少量の水で塊が無くなるまで攪拌し、少しずつ水を加えていきます。
MH50 G4
MH-Pタイプ
直接冷たい水に入れるとダマになりやすいので、最初は少量のお湯で塊が無くなるまで溶かし、その後徐々に冷水を加えてください。
MH300 P2
MH1000 P2
MH10000 P2

MH-YGタイプ
膨潤に時間がかかるタイプですが、中性の水に固まることなくゆっくりと溶けます。pH8~9の水ではさらに溶けやすくなります。
MH15000YG8





| 接着剤::合成系 | http://www.paret.jp/catalog/index.php?e=21 |
| 掲載日:2007年11月26日 Monday |